2016年12月22日木曜日

冬の楽しみ方その1-そり遊び




Atelier Tomitaさん(@norio_tomita)が投稿した動画 -

Atelier Tomitaさん(@norio_tomita)が投稿した動画 -





NYからモントリオールに戻ると町は一面雪に覆われていました。
しかもいよいよ気温はマイナス20度に突入。
まだ毎日じゃないですが。

近くのロワヤル山まわりも一面雪野原。
家族でそこを歩いたのですが、
なんと、雪の上の方の層は全て板状に凍ってます!
なるほど、水分のある層が凍ってしまうんですね...
コートのファーの毛には息の湿気が即凍り付いていきます。
娘はボッコンボッコン落とさせながら歩いたり、
空手チョップで大きな板割ったり大喜び。

更に驚くのは...雪玉が全然出来ないんです。
雪に湿気がなさ過ぎて。
自宅室内はほっとくと湿度25%。
この気温と湿度の世界ってのはこういう風になるのかと。

そして、ロワヤル山入り口は広大なゲレンデに。
さすがに-20度の日はやめましたが、-10度以内に落ち着いた翌日に、
妻おすすめの"ただのプラスチックボード"型そり、$8弱を購入して、
雪面へGo!

笑いが止まらないくらいに滑る滑る!
でも雪面が凍っているから凸凹がちょっと痛い!
いや、でも楽しすぎ。
仰向け、うつ伏せ、頭から、とか色々試して、10本位は滑ったでしょうか。
大人は翌日筋肉痛必至です(^^;

その横ではクロスカントリーで山を登っていく人達が。
次回はそれにチャレンジしようと思っています。